スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

党首中のとある出来事

桶狭間武将ツアーと称してボスを4体ほどやってきましたw

鵜飼→一宮→朝比奈→松井の順番です。

ボス自体はつよーーいって感じの敵でもなく
トータル時間は2時間30分程でした。
問題は巡回Nでとられる移動時間とNとの戦闘時間で、
特に朝比奈は目の前にいる朝比奈精鋭という雑魚が
生命が多くてとても厄介^^;

野良募集でいってきましたが、1時間30分以内にいくのは厳しく
ある程度ずぼらせずに区切っていってきたほうがよさそうですねw

続けて服部半蔵にもチャレンジw
こちらは1sをしっかりはさみつつ
武士道は1と釣り漏れを挑発2で固定しつつ要人で旗を守り
鎧鍛冶屋は全体をつりながら極み維持
この極み維持が思いのほか難しく、、、
奥義待機時間がすぎたら思い切って奥義を使う判断力が求められそうです。

構成は鎧士暗仙雅仏×2でした。

固定徒党では刀ありでしかやった事がなく、
暗殺と仙論で後半の追い込みがうまくいったのがなによりの収穫でした。

撃破順番は5764321です。

赤で党員を募集していると「60の武士道ですがボス(服部半蔵)いけるものでしょうか?」
という質問を頂きました。

本人はレベルと生命をきにしてながら丁寧な質問でしたのでとても好印象を受けました。
これが「ちーーっす60武士道いけるかい?しぶぶぶれ?」
なんて対話だったらシカトぶっこいてましたねw

今回は回りに迷惑かけるのをその武士道さんが気にされたのでご一緒できませんでしたが、
機会あればご一緒したいものですw

スポンサーサイト

<< 桶狭間in平八郎見参 | ホーム | 桶狭間PT狩りの罠 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。